051104 on 11:49

■間違い探し

間違い探し.jpg 駅のホームに、電光でバックライトの広告があるでしょ。
 ホームっていうか、壁っていうか。
 夜になると後ろの蛍光灯にスイッチ入れて、見やすくしてるやつ。
 
 ああいうのって、広告掲載料が結構するはずだよね。
 電車待ってる間に大勢の目に触れる位置だし。
 
 そんな大事な広告に、誤字があったらどうよ。
 どうなのよ。
 
■Read more...
written by march | Comment(8) | TrackBack(1) | ■Design

051004 on 11:00

■「ドン・ファン」その他の短編 /ヤン・シュヴァンクマイエル

ヤン・シュヴァンクマイエル 「ドン・ファン」その他の短編 ゆきのちゃんに教えてもらった、超ナイス情報。
 
 ヤン・シュヴァンクマイエルというチェコのアーティストを
 知っている人はいるでしょうか。
 
 神奈川県立近代美術館で《シュヴァンクマイエル展》が開催中。
 11月6日まで。これは個人的に見逃せない。
 
 どんな人なのよソレ、って言われると、一言で言いづらいんだけど。
 シュールレアリズム系の、映像作家で造形作家?
 なんか、そんなありきたりな言葉で片付けるタイプでもないなぁ。
 どう説明したらいいんだろう。
 
■Read more...
written by march | Comment(2) | TrackBack(1) | ■Design

051001 on 11:24

■色・いろ・イロ

stockmar.jpg 昔から気に入って使っているのが、STOCKMARの色鉛筆。
 発色がよくて、芯が太いのがいいんだ。
 他の色鉛筆だと、描き心地がしっくりこなくなっちゃった。
 
 筆記用具はSTAEDTLERもいいね。
 色鉛筆は何故かシュトックマー贔屓だけど、その他はステッドラー。
 どっちもドイツ製だな、そういえば。
 
 ところで、色には意味があるんだよね。
 学校で英語の時間に習った人もいると思うけど。
 
■Read more...
written by march | Comment(4) | TrackBack(2) | ■Design

050830 on 12:58

■パッケージの謎

こくまろspecial.jpg 今月何回目なのか判らないが、
 我家は昨日もカレー。
 暑い日程、カレーを食べたくなるのは何故だろう。
 カレーは絶対夏の食べ物だ。そう思う。
 
 昨日は《こくまろspecial》なるものをみつけたので、それに決定。
 しかしどの辺がspecialだったのか判らず仕舞い。いいのだ。気にすまい。
 
 で、カレールー売場でちょっと気になることを発見。
 
■Read more...
written by march | Comment(6) | TrackBack(0) | ■Design

041105 on 21:33

■最低な仕事

 黙っていれば判らないからいいよ。
 そんな考え方は最低。
 
 しかも、それが仕事絡みだったら?
 
■Read more...
written by march | Comment(9) | TrackBack(0) | ■Design

040608 on 13:39

■アポイントメント

 アポイントメント[appointment] 面会・会合の約束。アポイント。アポ。
 
 Infoseekの大辞林で調べると、こうなる。
 仕事(に限らないが)で誰かに会う際には、アポを取るのが通例だろう。
 アポなしの場合もあるが、ワタクシの仕事に限ってはまずありえない。
 
 しかし、だ。
 極稀にいる“オレサマが仕事くれてやってんだぜ”系には
 アポを取るという概念がない。
 そんな、今朝の一幕。
 そしてやってはいけない電話応対の、悪い見本でもあるでしょう。
 世の新入社員たちよ、心に刻め。
 この営業男の無様な姿を。明日の我身にしないように。
 
■Read more...
written by march | Comment(5) | TrackBack(0) | ■Design

040430 on 02:18

■ピンチ。

 印刷関係者各位。
 
 エロ部長の疑問を解決してくれまいか。
 っていうか、sketch-bookなんか見てくれてたりしないだろうか。
 コトは切実。
 
 すごーく素朴に、普通に、真面目に質問。
 
 
 下版の待機って、誰の仕事?
 営業? 制作? もしくは必要ない?
 
 会社によって違うのかなぁ…。



 印刷関係じゃないけど、ちょっくら意見をしてみようじゃないか、という
 心優しい方への用語解説もしておこう。
要は、校正を終えて、そのデータをもとに下版し、その後もいろいろ工程があってフィルムを印刷機にかけると印刷物ができるのだ。なんかちょっと適当なんじゃないか、この説明。まぁいい。だいたいこんな感じ。
 
 ◎下版:印刷現場で用いるための版を作る作業。
     つまり、入稿データをフィルムにおこす作業のこと。
 
 ◎校了:校正をすべて修正し終え、印刷できる状態にすること。
     その状態になったデータを『入稿データ』と弊社では呼ぶ。
 間違ってるよ、その説明。というところがあればこっそりご教示ください。
 こっそり書きかえてしまおう、という腹黒い魂胆。
 
 で、ワタクシがいいたいのは、
 下版で何かあったときの対応は誰がするんですか、と。
 そりゃ制作がいればすぐ修正してデータ作りなおせるけど、
 下版までいったらその場で修正することの方が多いでしょ。
 その辺の指示は営業がするもんなんじゃないの?
 
 と、思っていたのです。つい最近までは。
 
 ちょっとこういう徹夜が続いて苛立っているので、的確な判断ができないんだけど、
 どなたかの意見を求めています。他ではどうなのか知りたいのです。
 印刷関係の仕事以外の例えでもいいです。
 仕事の流れとして、上の説明で判るかどうかも疑問だけど、
 こんなワタクシの姿勢はどうなのか、と。
 
 どうか、よろしくお願いします。
written by march | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | ■Design

040410 on 21:18

■急ぐ気ゼロ

 おかしい。やっぱりおかしい。
 前のエントリの続きの話なんですけど。
 
 急ぐ急ぐって言われて、こっちも与えられた素材で頑張るじゃないですか。
 残業とか休日出勤する訳です。
 それでいて、いざ校正を、となると方向性が変わる。
 結局、トータル3種くらい作ったんですよ。ほぼ新規扱いで。
 それも全部ムダに終わっているのですが。
 
 前にも書いたけど、やる気あんのか?
 自分とこの商品を扱うんだよねぇ? もう少し、本腰入れたらどう?
 やっと半月かけて掲載商品が決定。遅すぎるでしょ。
 急ぐ、と言ったのは誰よ。真剣味が足りなすぎるんじゃない?
 擦りあい過ぎ。
 放っておけば、誰かがやってくれるとでも思ってるのだろうか。
 
 ミーティングもなしで、人に仕事を預けるなよ。
 どうしたいのか、その方向性を決めるのは御社でしょう。
 その方向性に則って、いろいろアイディアや企画なら出しますよ。
 そりゃもう、頑張ります。方向性があれば、ね。
 
 …って言えたらなぁ。
 流石にこればっかりはお客さんには言えないでしょ。
 社内の奴等にならいくらでも言うけど。
 ま、言いそうになったり、途中で席を立ちそうになったことは
 ここでは内緒にしておきますが。
 
 別に残業や休日出勤を厭う訳ではないけど、
 こんなにやる気をそぐ仕事はなかなかないぞ。
written by march | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■Design

040329 on 11:50

■誤植の恐怖

 毎朝同じ車両に乗るので、広告はほぼ同じものを見ることになる。
 
 ずーっと気になっていた、某製菓メーカーの窓貼広告。
 アドレスがhttp://www.candyparek.com/なんです。
 一見、あまり気がつかないんだけど、明らかに誤植っぽい“candyparek”。
 普通にいうと“candypark”でしょ。“e”が余計。
 
 誤植だろうなぁ、でももしかしたらわざとかもしれないなぁ、
 と思いつつ確認しないままいたのですが、先程思い出したので、いざ確認。
キャンディパークホームページへ
5秒後に移動いたします。
移動しない場合は下記URLをクリックして下さい。

http://www.candypark.com

ブックマークは移動後のページでお願い致します。
 イタタタタタ…。やっぱりね。
 これってどう考えても広告を誤植のまま打っちゃって、
 どうすんだヤバいだろってことになって、苦肉の策として
 誤植通りのドメインわざわざ取って移動するようにしたんだろうなぁ。
 うわぁ、見るだけで胃が痛い。
 
 逆もアリか。
 ドメイン取った人がスペル間違えて、仕方ないから広告にも間違えたURL載せたとか。
 う〜ん、でもそれなら正しいURL載せるよなぁ。この線は薄いか。
 
 制作担当がフリーか会社か知らないが、結構な賠償金払ったんだろうなぁ。
 致命的。フリーならもう仕事はこないんじゃないだろうか。
 こういうの見るといつも思うんだけど、
 某製菓メーカーの広告(校正)担当はどのくらいの責任を負わされるんだろう。
 デザイナーとか制作側だけが100%悪いとはどうしても思えない。
 自分が作る側だからそう思っちゃうのかもしれないけど。

 パソコンを安価で売るハメになった丸紅のサイトとはまた違った恐さがある。
 ちょっと前には折込チラシで1ケタ安く印刷しちゃった
 パソコンだったかTVだったかをその値段で売った、ってのもあったな。
 
 誤植での賠償に関しては、明日は我が身。恐さもひとしお。
 特に今の時期、金額関係が全部税込表示になるので超神経質。
 恐いよぅぅぅぅ…。
written by march | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | ■Design

040325 on 20:06

■急ぎの仕事

 いや、もうね。おおさわぎ。
 仕事の話なんですけど。
 
 パンフを作るんです。とある商品の。
 で、打ち合わせなんかしたんですけど、
 ページ数はおろか、内容も掲載商品も決まってない。方向性も決まってない。
 とりあえず作ってみてくださいよ、と。勝手なことを言いやがる。
 何を根拠に作れっつーんだ。
 
 埒があかないので「掲載商品だけでも決めてください」というと、
 あれもこれもとどんどん出てきた。
 それを元に、一応こちらでできる限り凝縮してラフを起こすと16ページ。
 でもまだあぶれた商品もある。
 
「16ページは多いなぁ」
 
 なんやてっ! ワレっ! お任せします言うたやないけっ! コラっ!
 
 そんなこんなで2度目の打ち合わせが今日。
 前回と話が全然違う。マジかよ…。あんだけ残業して休日も出て作ったのにぃ。
 
 なんかね、アドバイザーとかいうおばちゃんがいて
 その人があれやこれやとチャチャを入れるので全然決まらないんですよ。
 何のアドバイスなんだか。
「他社のパンフには負けたくないわね」と競合会社のパンフをめくる。
 よーく見なくたって、そのパンフには時間も金もかかってるだろ。
 自社商品の写真すらなくてイラストで誤魔化そうってのに、
 勝つも負けるもあったもんじゃない。
 
 先方の担当営業も「じゃあ載せる商品はそちらで選んでください」とか言うし。
 おいおい、ちょっと待てよ。おまえんとこの商品のパンフだろ。
 売りたい商品くらい選べよ。こっちで選ぶってどういうこっちゃ。
 
 根本的なところが間違ってる。
 売り出したい目玉商品も決まってないのに、何を作れっていうんだ。
 結局、今日も何時間もかけて話し合った挙げ句、何も決まらなかった。
 そもそも担当営業がオロオロしちゃってて、
 どうしたいのかが判らないんだからこちらに伝わってくる訳もなく。
 でも急ぎの仕事なんですよ。
 
 もう少し自分の仕事なんだから性根入れて取り組んでくれよ。
 やる気あんのか?
written by march | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | ■Design

040207 on 14:08

■負けるなnookさん!

 Track Back【Message from Skymail】by cucumber papa@nook
 
 去年の年末。
 超年末進行でバタバタバタバタしていた時、
 突如会社のMacがウンともスンともいわなくなった。
 
 おっかし〜な〜、と思う間もなく、Macはヘソをまげた。
 
 き・ど・う・し・ろ・!
 
 何度も呪文のように唱えながら、ケーブル類を抜き差ししてみたり、
 CD起動を試みたり、そりゃもう思い付くことは全て手を尽くした。
 
 そして数時間後。
 ワタクシと制作部員の出した結論:HDD死亡。
 
 あえなく取り外されたHDDは、
 翌日データ復旧センターなるところへ嫁いで行ったのでした。
 しめて25万円也。
 
 作りかけの仕事もイチからやり直し、
 会社に残っていたベージュのG3で「遅いっ!」と叫びながら
 コツコツと仕事を片付ける日々。
 
 教訓:バックアップは細めに複数。
 
 そんなことをこの記事読んで思い出しました。
 
 頑張れnookさん!
written by march | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(1) | ■Design

040131 on 19:30

■休日出勤

 今日は本来ならお休みなのです。
 しかし、いつもいつもいつも無理をいうクライアントがいて、
 仕方がないので出てきたのです。

「あ、これでOKです」

 今日、この言葉3回聞きました。同じ人から。

「…なんですがー」

 じゃあOKって言うなよ!
 今度は何なんだよ! コラ!

 あ、すみません。取り乱しました。

 校正は長く、時間をかけて、何度でも出す。
 …のが、正しいやり方だと信じて疑わないクライアント。
 そうじゃないんだよなー。
 できれば少ない方が、アナタもワタクシも楽でしょうに。
 赤入れりゃいいちゅーもんじゃねんだよ! コラ!
 
 あ、また取り乱しました。失礼。

「あと15分待ってください。すぐ連絡します」

 ってもう何分経ってると思ってるんだよ。
 こっちから電話すりゃ「もう少し」ってそればっかり。

 あ〜も〜。
 帰っちゃおうかな…。
written by march | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | ■Design

040120 on 19:58

■職業病

 ズバリ、ワタクシは腰痛持ちだ。

 くる日もくる日も、ただひたすらモニタの前にじっと座ってコツコツ作業を続ける。
 同じ形になったまま暫くは動かない。微動だにしない。
 運動なんて縁のない生活。そりゃ腰の筋肉も固まるさ。

 接骨院はオトモダチ。
 鍼灸ブラボー。

 もう、ね。
 腰は一度やったら治らないって言いますから。
 末永くおつきあいしていかないと。

 しかし今日も痛む。でも仕事は終わらない。

 鍼を! ワタクシに鍼を! 打ってくれぇ〜! 楽にしてくれぇ〜!
 いっそひと思いに!
written by march | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■Design

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。