040408 on 12:11

■世界の中心で、愛をさけぶ /片山恭一

 この本。すごーくよかった! って方は、このエントリ読まない方がいいです。
 せっかくの感動が台なしになるから。
 
 ----
 いまさらのように読む機会があったので、読んでみた。
 
 そもそも、泣きながら一気に読んだ云々、という
 帯に載ったタレントのコメントが胡散臭くて好きじゃなかった。
 あの帯のおかげで売れた、というような話を聞いたことがあるが、
 個人的にはああそうですかい、というくらいのものでしかない。
 まぁ、宣伝戦略としては成功した訳だが、
 裏を返せば中身で売れたってことじゃないんだな、と勘ぐってしまう。
 
 結論からいうと、ぶっちゃけがっかりした。薄っぺらい。
 その薄っぺら加減をアピールしてしまっているのは、著作タイトルだ。
 というか、内容がタイトルに負けている。
 
 確かに、愛する人を失った孤独を表現するにはいいかもしれないが、
 高校生が恋人を失うって辛いよね、ね! という押し付けがましさが感じられる。
 あぁ、そんなこともあるかもね、と冷静な自分がいる。
 きれいごとを並べて、感受移入させようとする意図でもあるのだろうか。
 最近の、つまらないテレビドラマと大差ない。
 昨日読んだばかりなのに、あまり内容が思い出せない程に読後に何も残らない。
 
 おもしろかった、とか、感動して涙がとまらなかった、という人も
 たくさんいるんだと思います。
 ただ、ワタクシには合わなかった。それだけ。
 
 数年前に、ミポリンの旦那が女流作家と交代で書いた本も
 かなり売れたし話題になったけど、あれもどうってことなかった。
 どうやらワタクシは現代恋愛小説はダメだ。
 
 何故、そんなに我も我もと飛びつくのか判らない。
 そんなにつまんない恋愛しかしてないの?
written by march | 東京 ☁ | Comment(12) | TrackBack(2) | ■Reviews
■Comments for This Entry
感動はしなかったかも。
軽いので読みやすい感じ。
良い悪いは人それぞれだけどね。

作家さんがつけたタイトルは違うらしい。編集者が改名したというのをTVで見たよ。
Posted by at 040408 on 12:44
まあ、エヴァンゲリオンもこいつも元ネタは↓ってことで。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150103305/ref%3Dsr%5Faps%5Fb%5F/

私も読んでないですけど、「編集者」氏がターゲットにしたかった読者に私は含まれてないってことで。
Posted by at 040408 on 13:04
? 同じ方ですかね。お名前ないんですけど。ま、いっか。

その編集者がクセ者か。なるほどね。パクり方に想像力がないなぁ。つか、下世話すぎる。
こうなってくると、作者可哀想。
Posted by march at 040408 on 13:36
タイムリーです。全面同意です。
読んでないけど、想像つくわ...
あの辺のユルさとあざとさは、苦手なんですよね。
marchさんにも、「メッタ斬り」お薦め。
ミポリン夫のネタもちょこっと出てましてよ(笑)
Posted by ブガル at 040408 on 14:05
■ブガルさん
そうそう。ユルさとあざとさ。判るわ〜。さすが同士! (←ヒシ、と肩を抱く)
メッタ斬り、気になりますね。面白そう。帰りは本屋にゴーです。
Posted by march at 040408 on 15:42
あ、一番上だけ私です。
名前入れたような気がしたんだけど
気がしただけかも。
Posted by ぽそ at 040408 on 16:13
エヴァのほうを先に知っていたので、それからのパクリかと思ったら、エヴァもパクッていたようですね(^_^;)

そっか、つまらないのか・・。
映画も期待していたんですけどね・・・。
(映画は監督が同郷なので期待していた。)
Posted by Dark-Side at 040408 on 17:57
あれ。元ネタリンクの2番目のコメントは私です。おかしーなー。

全面同意。いいものはいい。悪いものはわるい(by Snakeman Show)、ってことでどうかひとつ。
Posted by swj at 040408 on 18:47
お。先生、待ってました。ちゃんと自分から名乗るの待ってました。先生信じてた。

あー、やはりね、というコメントがズラリで。
もしかしたら「そんなことないよっ、こんなに感動したのにぃっ」ていう反論の嵐になって、かぁさんタジタジになるかとも思ってたのですが。やはりね。うんうん。

Tバックしてくれたblueさんも申しておりました。“黒ずんだ”オトナの読む物ではなかったのかも。
Posted by march at 040408 on 19:50
>Tバック
つっこみ待ちですか?
Posted by ぽそ at 040408 on 21:26
>>Tバック
>つっこみ待ちですか?

え?何をつっこむのですか?(^_^;)
Posted by Dark-Side at 040409 on 03:40
>>>Tバック

素です。一部で大流行中。かも。
Posted by march at 040409 on 09:00
■Comment for...
name:  

mail:

site url:

cookie making?

comment:  

□The Comment of Only a Single Byte Character Is Not Received.

■Thank You for the TrackBack to This Entry :

部屋の中心で腹黒を叫ぶ
Excerpt: トラックバック 世界の中心で、愛をさけぶ /片山恭一by sketch-bookさん   この「世界の中心で、愛をさけぶ」なる本を何ヶ月か前に読んだのですが、なんか感想を書くような気分にならなかったの..
Weblog: ブルグ
Tracked: 040408 on 18:44

おかのうえの愚者、三輪車から眺むる間抜けの景色
Excerpt: 先日、といってもはや一月半も前、教育テレビで『貘さんを知っていますか?』という番組を拝見。その詩人『山之口貘』は、金子光晴などと親しくしていた人物。親族の家から朗読のテープやらなにやらが見つかり、それ..
Weblog: Smackwater Jack
Tracked: 040409 on 23:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。