041023 on 15:56

■ナンバープレート

 せっかく作ったのにあまり書くことのない“Car Life”カテゴリですよ。
 なんでこのカテゴリ作ったんだろう。
 
 あぁ、そうだ。免許取り立てでウキウキだったんだな。
 そういえば、去年の今頃はまだ教習所に通ってたし。路上に出てて、卒業試験間近な感じ。
 去年のマウチは頑張りやさんだったなぁ。今じゃ考えられないよ。
 
 で、えーと、クルマの話。
 立て続けにコワーいことが2回あったんだよ。
 
 
 ■其の壱:・893
 
 黒塗りメルセデスには気を付けたいじゃないですか。
 しかもフルスモークで中が見えなかったりしたら、近寄らないのが一番ですよ。
 でも、どうしようもない時ってあるじゃない。逃げられない。
 
 ウチの周りは狭い路地が多くて、クルマ同士がすれ違う時はどちらかが停まって相手を通さないと
 間違いなくぶつかる or こする確率が多いのです。
 ビビりなマウチは自ら停まって対向車を通すことがほとんどですよ。
 だって自分が動いて当たったりしたらヤじゃん。
 対向車が動いてマウチに当たったら「あ〜。当てちゃった?」とかイヤミのひとつも言えるけど。
 なによ。そうよ。腹黒いわよ悪かったわね。キー!
 
 先日、スーパーの帰りにいつもの路地を音楽ノリノリでシャウトとかしながら運転してたら、
 前方に路駐発見ですよ。黒塗りフルスモークメルセデス。
 ハザード点いてないけど中には人がいる気配。
 そしてそのクルマのナンバープレートは“・893”だよ。
 どう考えたって、ヤの字だろ。
 
 …マジか。
 
 急いでCD消して、徐行体勢。徐行っていうか、エンスト寸前。
 しかも、そのクルマの近くには電信柱。そしてチャリとか停まってる。
 うわぁぁぁぁぁぁ。狭いったら狭いったら狭いったら!
 
 一気に吹き上がる冷や汗&脂汗。ハンドルベタベタ。顔面蒼白。脈拍300オーバー(ウソ)。
 どうしよう。こする確率90%。
 Uターンしようにもそんな脇道もスペースもない。
 決死の覚悟でハンドルにしがみついてフルスモークに近付く。
 嗚呼神よ。
 チャリにはぶつかってもいい。でもフルスモークには! どうか!
 だって当てたらマカオに売られちゃう!
 
 南無三。
 
 恐怖のあまり、いつの間にかブレーキ踏んでたマウチ。
 そしたらね。そしたらね。
 
 あ〜。ゴメンな、ねーちゃん。今下がっからよぉ〜。
 
 黒い窓がウィィィ〜ンと開いて、運転席から顔を出した黒スーツ&グラサンのオトコ。
 アイパーあたってたよ! 見るからにホンモノだよ!
 したらものすごい勢いでドガーッとフルスモークはバックしてった。
 えぇぇ。いいの? そんなスピードで。後ろ当てるよ? つか、人轢くよ?
 
 そしてアイパーさんは脇道にクルマを寄せてくれた。
 ほわぁぁぁ…。
 超ひきつった笑顔で会釈をして、マウチはヨロヨロとその道を走り去ったのでした。
 こ、怖かった…。
 
 
 ■其の弐:99-99
 
 深夜2時くらいかな。新宿某所。
 細い路地に停めて、ヘベレケ共が来るのを待つ。あぁ、来た来た。ヨッパ3人組。
 やっと来たと思ったら「あータバコ買ってくる〜」だと! こんにゃろ!
 もぅぅ。早く帰ろうよぉ〜。警察もウロウロしてこっち見てんだよさっきから。
 
 後ろも気になるじゃない。タクシーがすんごい速度でバビュンバビュン横を抜けてくし。
 チラとサイドミラーを見ると、あぁぁぁ…。
 もぅ、ここ新宿ですから! きっとあの人幹部系だよ! 迫力あるもの!
 そんな黒ずくめの男子(っていうか男性?)がポケットに手を入れて歩いてくる。
 そしてすれ違いざまにマウチをチラリ(っていうかギロリ)と見た。
 ひえぇぇぇい!
 
 やっと戻ってきたタバコ野郎を乗せて、さぁ出発よ。おウチに帰るよ。
 路地から抜けて左折。よいしょっと。3車線中一番左の車線にいたクルマの後ろにつける。
 混んでるなぁ夜中なのに。ちっとも動かないじゃん。
 
 ば、ばか! マウチ、右の車線行け!
 
 へ? なによ〜。だって後ろからバンバンくるじゃないのよぅ。
 
 絶対クラクションとか鳴らすなよ!
 車線変更するとき、絶対前のクルマに当てるなよ!
 
 なんだようるさいなぁ。ヨッパは黙ってろ!
 …と思ったんだけど。
 
 よーく見ると、前のクルマはまたしても黒塗りフルスモークメルセデス。がーん。
 しかもそのクルマの前はガラ空き。混んでたんじゃなくて、停車してたのね。
 そんな大胆不敵なクルマのナンバーは“99-99”。
 
 もぅ、ナンバーがヤバいよ! これ絶対親分系だから!
 こすったりしたらオレ達の明日が変わるからな!
 明日どころか一生が変わるぞ!
 えぇぇ! 何よ、東京湾?
 よくて病院送りだ! 頼むから当てるな!
 
 ぎゃぁぁぁ!
 
 この際後続車と事故ってもいい。でもオヤブンだけは勘弁!
 頑張れマウチ! 我ら4人の運命を握るハンドリング。(←オオゲサじゃなくてマジで)
 教習中だったら間違いなく注意されそうなくらい大回りに右車線にハンドルを切る。
 そしてダッシュ。踏め〜! アクセル踏め〜!
 
 ………。しばらく無言の4人。
 
 ヤ、ヤバかったな。
 あれ、もう少しあそこに停まってたら中から降りてきたかもな。
 運転席がマウチだったからまだ大目にみたんだろ。オレたちの誰かだったら即だよ。
 そういえばマウチ、幹部っぽい貫禄の人をさっき見かけたよ。
 路肩に停めないあたりがモノホンだよな。
 ポリもずーっと見てるのに何も言わないだろ。
 言えねーよなぁ。ポリも命惜しいだろ。
 
 よかった。
 生きててよかった。


written by march | Comment(2) | TrackBack(1) | ■Car Life
■Comments for This Entry
こんにちわ、マウチさん。
トラックバックで失敗しちゃいました。
削除してくださいませ。

Posted by せりあ at 041023 on 18:42
■せりあさん
オッケーです。
ダイジョブですよぅ。
Posted by march at 041023 on 19:04
■Comment for...
name:  

mail:

site url:

cookie making?

comment:  

□The Comment of Only a Single Byte Character Is Not Received.

■Thank You for the TrackBack to This Entry :

偽装ナンバープレート
Excerpt: ■「ナンバープレート」-Sketch-bookからのTB 思い出しちゃった、怖い話。 ある休日のこと。まったりとベットとお友達でいたある昼。 ピンポ〜ンとなる呼び鈴。 「はい」と答えると、「警察です..
Weblog: Curiosity-It's my style
Tracked: 041023 on 17:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。