051013 on 12:23

■無意味な習慣

hanko.jpg とにかくハンコ捺すじゃないですか。
 日本人、ハンコ大好きじゃないですか。
 直筆で署名しても、ハンコ捺すじゃないですか。
 そのわりに「ハンコなかったら拇印でも」とか適当なこと言われたり。
 
 たかがハンコ。
 されどハンコ。
 日本のハンコの歴史は《倭奴国王印》から始まってます。
 日本史の時間に習ったね。詳しいことは忘れたのでググッたらいいよ。
 
 
 ハンコ、と一口に言うものの、いろんな種類がありますね。
 正しくは印鑑ですか。
 認印(三文判)、実印、銀行印、角印。
 呼び方が変わっても、生活していく上で実際目にするのはこんなところかな。
 使わないけど落款が欲しいな、とか思ったりもするよ。
 
 昨今では、通帳に印鑑を捺さなくなったよね。
 正しくは捺さないんじゃなくて、通帳には残さなくなった、のか。
 偽造や不正を防ぐためだっていう話で。
 口座を開設する際には、やっぱり必要なことにかわりはないのだけど。
 
 
 マウチの苗字は日本でベスト5に入るくらいありふれた苗字なので、そこらで簡単に認印が買える。
 マウチが知ってるブログ仲間だと、イオリンも超メジャー苗字。
 コタンの認印も簡単に手に入るし、ヒロトモくんもそう。ちゃんのも買える。
 ゲロにいたっては、和泉と同じだし。もちろん親戚じゃないよ。
 三十余年生きてきて「ほぉ!」と思った苗字は、かめると、豆ちゃんくらい。
 このふたりは、普通に認印買いに行ってすぐ買えるんだろうか。特注?
 
 
 こないだ、入社手続きでいろんな書類に認印捺してて思ったんだ。
 無意味じゃない? ハンコ。
 
 重要書類に捺すんだよね。本人である確認のために必要なんだよね。
 なのに、ハンコ買うのに身分証明書とか、名前の確認できるものを提示しなくても
 認印なら文房具屋さんでノートやボールペンを買うついでに、ひょいっと買えちゃう。
 それも数百円でね。
 
 
 例えば、山田花子さんがいます。
 山田花子さんが《山田》の認印を買うのに店員さんは何の疑問も持たない。
 強いて言えば「あぁ、この人山田さんなんだな」とか思うかもしれないくらいで。
 山田花子が山田光子だろうが山田香織だろうが、どうでもいい。
 山田花子が《山田》の認印以外、必要である訳がないという先入観。
 
 だから山田花子が《竹下》や《遠藤》の認印を買っても、
 店員さんは何の確認もしないし、疑問も持たない。
 もしかしたら、山田花子が買った《竹下》や《遠藤》の認印を、
 何か悪事(しかも犯罪系)に使うかもしれないのに。
 
 仮に山田花子が《竹下》の認印を買うのに、会社のネームプレートをつけたままで
 文房具屋に行ったとしても、何の問題にもならないよね。
 万が一、店員さんに「アナタ《竹下》じゃありませんよね?」って訊かれたとしても、
 山田花子が「上司の遣いで買いに来ました」とか何とか言って
 適当に領収書もらったりしたら、店員さんもそれ以上は突っ込まないだろうし。
 
 実印や銀行印を手彫りで作るとしても、本人の苗字だという確認はしないところが多いよね。
 注文するときに名前や住所を聞かれたりするけど、
 それも正しいかどうかなんて確認されることはないし(ていうかされたことない)。
 
 
 ぶっちゃけ“そんな程度”のハンコ(特に認印)なのに、
 書類提出の際に忘れたりすると「ハンコお願いします」って突っ返される。
 郵送の書類だとさらに面倒だよね。手続きも遅れるし。
 
 その場で書く書類にハンコが必要だと「ちょっと認印買ってきます」って言いたくなる。
 さんざん身分証明書なんかで本人確認してても、目の前で自筆で署名してても、
 数百円で買える認印がないと受理されない。
 
 
 これだけ世の中いろんなことが発達して、
 やれインターネットだ、ユビキタスだ、指紋認証だ、って言ってる割に、
 その裏で、実は数百円の認印が一番幅を利かせてるってのはおかしな習慣だなぁ。
 
 変わりに拇印でも、って言われるけど、まだ拇印の方が確実だろ。
 とか思う、今日この頃。
written by march | Comment(6) | TrackBack(0) | ■Notes
■Comments for This Entry
100円ショップでもシャチハタが買えますからね。
本当に、誰が何に使ってもわからない。

て事は、和泉の印鑑でゲロサマのアレやコレを…
Posted by 和泉 at 051013 on 20:32
うちはお蔭様でと言うか当たり前のように印鑑、印章にはうるさいですな。
お客様のご印鑑でもそうだが、社員全員の印鑑に関しては、会社自体に登録することになってるの、重要書類からその他全部その印鑑でないとダメ。
「これ、誰の判子?」ってことになったらそれこそ大問題。

どこで買った判子でも、うっかり違うもの押すと確実に内勤の目が光る。
お客様の本人確認からその他コンプライアンスまで、徹底している職種って限られちゃうんじゃないかなぁ。

ちなみに結婚前にいた会社では旧姓の時ならではというべきか否か、判子が必要な書類なんて同じ苗字の社員同士で使ってましたよ。
必要だってうるさいくせに、誰の使ってもいいなんて本末転倒だよね。

一発目の目の付け所はここだったか。
新会社でのマウチの切り口が楽しみな今日この頃でございますことよ。

Posted by 伊織 at 051013 on 21:13
■和泉
もうさ、シャチハタでも認印でも大差ないよね。このご時世。
さ、ゲロの通帳を盗み出せ。そして以下略。

■イオリン
あ〜、保険は印鑑重視だよね。ちょっとでもかすれたりすると捺し直したりして。
結婚前は、イオリンと違って誰も持ってない苗字だったから忘れるとピンチだったなぁ。
運が良ければ売ってる、みたいな感じだったし。

一発目はハンコよ、ハンコ。
だって導入部じゃん(←なんだかとっても意味不明
Posted by march at 051014 on 20:21
100円ショップにはないですけど。。。
デパートあたりのハンコ屋さんならありますよぉ。
まぁでも特別作ることもまだありますけど。。。
それでも父の田舎(茨城)には結構いるので
茨城ではありますよぉ。
Posted by 豆華 at 051017 on 12:39
■豆ちゃん
あ、やっぱ地域性がある苗字だったのね。
ありそうでなさそう、っていうイメージなんだよねぇ。
読めない訳じゃないけど、初めて聞いたし。

そういえば、豆ちゃんの名前もなかなかないけど
ゆきのちゃんもなかなかない名前だよね。
今になって思い出した(←すでにハンドルと本名がごっちゃになってる
Posted by march at 051017 on 22:23
押し付けがましいじゃないですか言葉 大嫌い!!

実印や銀行員など登録員は意味があるが、
誰でも100円ショップでも買える認印に意味なし。

そろそろばかばかしい習慣をやめよう。
Posted by sss at 140622 on 07:47
■Comment for...
name:  

mail:

site url:

cookie making?

comment:  

□The Comment of Only a Single Byte Character Is Not Received.
■TrackBack Ping for This Entry(Only the TrackBack Whom march Approved Is Displayed):
http://blog.seesaa.jp/tb/8065258

□The TrackBack of Only a Single Byte Character Is Not Received.

■Thank You for the TrackBack to This Entry :
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。