050920 on 10:38

■クリとなんとか

栗と.jpg 秋ですね。えぇ、秋ですとも。
 メロウでノスタルジィな自分の世界に浸っても誰も笑わない季節到来。
 や、笑われるかもしれないから、妄想は心の中に潜めとけ。
 
 ダーリンが栗をもらってきましたよ。
 仕事中、栗の選別をしてる見知らぬおっちゃんに「んまそうですねぇ〜」と
 何気に声をかけたらくれたらしい。
 山に拾いに行ったらしいよ、おっちゃん。
 見知らぬおっちゃん、お裾分けをありがとう。
 
 比較対象として、栗とプチトマト。
 ここで栗とリスの写真を撮れたなら変態冥利に尽きるけど、
 そんな気の利いたタイミングで家にリスがいる訳もなく。嗚呼残念至極。
 
 どうよ。デカくねぇ?
 ネイティブカントリーシチズンなマウチだけど、こんなに大粒なのは初めて見たよ。
 かつて食べていたものと種類が違うのかもしれないけど、かなりご立派。
 
 ダ:ねぇ、これどうやって食えばいいの?
 マ:う〜ん、とりあえず茹でるのが簡単かなぁ。
 ダ:え、茹でるの!? 俺、栗って煎ったりするのかと思ってたよ。
 マ:煎るってもねぇ…
 ダ:ねぇねぇ、天津甘栗にしてよ。
 マ:それは無理(キッパリ
 
 これだから都会育ちのコンサバティヴは困る。
 栗拾いをしてきた栗は、茹でると相場は決まっているのだ(←そうでもないけど
 
 しかし、マウチは自分で栗を茹でたことがなかった。
 ばーちゃんとかママンとかが茹でたのをウホウホ食べたことしかないよ。
 そしてママンに電話。しかし出ない。留守。
 何故ー! マウチの危機なのに!(←超大袈裟
 
 こんなときは、アレだ。
 主婦歴10年オーバーの伊織先生に訊くのが得策だ。
 
 早速メール。
ねぇ、栗ってどのくらい茹でるもん?
けっこう大粒(五百円玉くらい)なんだけど…
 きっと彼女は知っている。間違いなく知っている。
 だってほら、3分で返信がきたよ。
ちと待て、ノヴコに聞いてみる。
 !!
 ノヴコか! ノヴコに訊いてくれるのか!
 
 ノヴコとは、イオリンの素晴らしくナイスなお姑さんで、
 超頼りになるチャキチャキでさっぱりしたステキ〜な女性である。
 間接的にマウチの相談にも乗ってもらったりしていて、超お世話になっている。
 いつか遊びに行こうと目論んでいるのですが。ムフフフフ。
 
 そして5分でまたまた返信アリ。やることにソツがないぜ。
でかい鍋に水から入れて20分くらいでいいんじゃなーい?

超アバウトなアドヴァイスだったよw
役に立つか?
 役に立つ立つ! 愛してるよイオリン&ノヴコ。
 早速鍋にザラリと栗を入れ、水を張って煮ること20分。
 
栗さん.jpg 煮えました。
 それはもう、いい感じに煮えちゃいました。
 もっとたくさんあったなら、お裾分けにイオリン家に届けに行ったのに。
 などと貰い物なのに残念がるずうずうしいマウチ。
 
 栗ご飯はあまり好きじゃないので作らないけど、
 きっとこの栗で栗ご飯にしたらいい具合のができあがるんだろうなぁ。
 そのくらい、立派な粒ぞろいの栗なんだよ。
 
ホクホク栗.jpg だって、ホラ→
 チョ〜〜〜〜〜ホクホクゥゥゥゥ〜〜〜。
 これでマロングラッセとかにしたら食べごたえあるんだろうなぁ。
 天津甘栗とか言ってる場合じゃないよ、ダーリン。
 茹でただけで充分ンマそうじゃないのよ!
 
 で、肝心の味ですけども。
 まんまとンマかった。そりゃーもう、ンマかった。
 子供の頃、親戚総動員で栗拾いに行って採ってきた栗の味がしたよ。
 懐かしいなぁ。
 TV観ながらみんなでモクモクと食べたっけ。
 
 ダ:あー、そういえば小さい頃こういうの食べた!
 マ:でしょー!
 ダ:素朴だけど懐かしい味がするなぁ、ンメェ。これとまんない。
 
 ビールのツマミには正しくないかもしれないけど、昨日は栗をツマミに晩酌タイム。
 まさか東京にいてこんな気分を味わえるとは思わなかったよ。
 
 
 いろんなものが美味しい季節になったよねぇ。
 栗はもちろん、銀杏なんかもこれから出回るし。
 あぁぁ、楽しみぃ〜。
 
written by march | Comment(11) | TrackBack(2) | ■Notes
■Comments for This Entry
うちも昨日、初栗を茹でたんですが、
ゆで時間が足りなくて
まだかたかった。

しかたないので、
皮剥いてご飯に入れて炊いちゃいました。
Posted by わき at 050920 on 12:26
■わきさん
おぉ、奇遇ですね。
茹でる時間ってよく判らないので難しいなぁと思いました。
そういえば昨日のウチの栗も、若干固かったかもしれないといえば固かったような…

皮剥くのって結構大変じゃなかったですか?
“チャーリーとチョコレート工場”みたいにリスがいて剥いてくれたら
丸ごと食べられていいのになぁ、なんて思いましたよ。

そしてやっぱりリスなのか…
Posted by march at 050920 on 15:15
>そしてやっぱりリスなのか…

そういえば、大昔、若い英語担当の木下先生は
よく悪ガキどもに

大きなクリの木の下で〜♪

って歌われてました。

先生はガキどもの意図が分かっていたのか??
Posted by わき at 050920 on 16:58
わー、我が家も先日でした。
TBしちゃいます。
Posted by 和泉 at 050920 on 20:15
オホホホホ。
うちのアバウトでナイスなノヴコを持ち上げてくれてありがとうw

そうなんだぁ、やっぱり20分でよかったんだ?

前に筍湯がいた時、聞いた通りにやったら芯が残ってたんだよね。
「ねえお義母さん、芯が残っちゃったみたいー」
「もっかい湯がけばいいじゃないw」

ちょっと心配でしたのさ、あははははw
Posted by 伊織 at 050920 on 20:33
栗鼠。
・・・いやそれだけです。
Posted by またべぇ at 050920 on 22:55
■わきさん
うわー! 意味深だ!
もちろん木下先生は女性ですよね。ヒィィ。

■和泉
お、栗ウィークなのか。
秋は美味しい季節でいいよねぇ。

■イオリン
マンクス! ノヴコにマンクス!
実は若干芯があったような気がしないでもなかったけど、
いやいやどうして、ホクホクにいただきましたよ。ありがとう。

■またべぇ
鼠だとどうなってしまうんだろう。
それだけです、って。ええええええええ。
Posted by march at 050921 on 08:54
クリクリ!おいしいですよねぇ。
あたしもノーマルが一番だったりしますよぉ。
生栗は手に入れられそうもないので。。。
甘栗で我慢します。。。(笑)
Posted by 豆華 at 050921 on 12:21
■豆ちゃん
そうなのよ、思えばなかなか生栗って入手しづらいのよ。
売ってるところにはあるんだろうけど、
スーパーなんかではあんまり見たことないもんなぁ。
あるのかな?

クリは剥くのにコツがいるよね。剥くのに。
Posted by march at 050921 on 13:54
 こんばんわ、Mademoiselle KINchanと申します。

 浅草で買うてきた栗が上物で、むっちゃ美味しかったから、「栗ご飯・第二弾」にしようと栗を近所のスーパーで買うてきたら、小粒で渋皮むいたら傷んでたり、砕けたりで、ご飯にするには足りへんから、違うもんを作ろうと「主婦の友・実用百科事典」みてました。

 そこで、『栗と紫キャベツのリムーザン風』というのを見つけたんですが、ゆで時間が書いてへんかった。困ってたら、この頁に辿り着きました。ありがとう、今からゆがきます。

 栗とプチとまとの対比がすっごいですね、思わず「でっかぁ〜!」と声に出してました。
Posted by Mademoiselle KINchan at 071003 on 23:36
■Mademoiselle KINchanさん
まさか栗の茹で時間でココがヒットするなんて!
【栗 茹でる】でググルさんにひっかかるんだなぁ。レアな発見。
よかった、これ書いて。マウチもなかなか人様の役に立つことがあるんだな。

うまく茹でられました?
Posted by march at 071007 on 01:10
■Comment for...
name:  

mail:

site url:

cookie making?

comment:  

□The Comment of Only a Single Byte Character Is Not Received.

■Thank You for the TrackBack to This Entry :

クリの皮を剥く
Excerpt: 剥きますよ。 皮をね。 クリのね。 ちょっと、今変な想像した人。ダメですよ! マウチの■クリとなんとかにTB。
Weblog: 素晴らしき日々
Tracked: 050920 on 22:35

栗ご飯
Excerpt: 栗ご飯の最新情報をチェック!ad1();         栗ご飯 サ...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 050926 on 22:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。