040929 on 15:19

■颱風

image/sketch-book-2004-09-29T15:19:15-1.jpg 九州地方の皆様。
 大丈夫でしょうか。

 東京は曇り空。
 モブログテストに給湯室から。

 ヒロトモさんに画像右寄せを教えてもらったので、
 携帯からも楽々投稿。
 ヨシヨシ。


written by march | Comment(14) | TrackBack(1) | ■Moblog
■Comments for This Entry
あぁ、職場が地下なので外の天気が判りません。
変える頃には大雨なんでしょうか?
天気予報だと大阪には日付が変わる前後に上陸しそうですが。。。
Posted by Bishop at 040929 on 16:29
■Bishopさん
昨夜の天気予報で見たところ、日本列島をばっちりなぞる感じで北上するみたいだけど。
どうなんだろうねぇ。今日は早く帰った方がいいよ。
Posted by march at 040929 on 16:33
なんか関東にも上陸するかも?!って聞きましたけど?!
小学生なら「学校やすみだぁ〜」って喜べますけど
社会人だと勘弁してもらいたいですよね。。。
社会人も台風来たら休みにして欲しいですよね?(笑)
Posted by 豆華 at 040929 on 16:37
私が昔勤めていた会社では、
台風が来たら女子社員は早退。
ホントだよ。
Posted by sun at 040929 on 17:37
■豆ちゃん
社会人だって台風で休みたいよ〜!
台風じゃなくても休みたいのに。あああ、明日の朝電車止まればいいのに。

■sunさん
いい会社だなぁ。
今の会社は台風でも休日出勤(しかもひとりで)とか普通だもんなぁ。
もう既に早退したい程に、雨足が強まってきたよ。
Posted by march at 040929 on 18:46
んで、今どこにいるんだろう、台風。
うちのほうも土砂降りだね。

引きこもりだから関係ないんだけどさ、あはは。
気をつけて帰りーよ。
Posted by 伊織 at 040929 on 20:45
■イオリン
今、神戸らへんにいるらしいよ。
もう土砂土砂降っちゃってイヤ〜〜〜!
ありがとう。気を付けて帰るよ。
Posted by march at 040929 on 22:21
 以前働いていた会社では一度だけ、台風で「一斉早退」の指示が出たことがありました。忙しい中、子供時代を思い出し「得した気分」でした。

 しかし翌年度、同様の状況に対して一切の指示が出ませんでした。
 「どうせ暴風雨。悪天候と混雑の中、帰るほうが危ないから最後まで働いてもらおう」ということだったそうな。

 大震災のときも、職場は荒れ放題に散らかっていたのですが上司から「なにやってるんだ!早く仕事しろ!」と一喝されました。
 まだボランティアが認知されていない時代でもあり、ボランティア目的で休暇をとった者は職場で総スカンを食らうなど、「被災者ゼロの会社」はどんな状況にもお構い無しでした。

 うん、なつかしい。
Posted by はたやん at 050907 on 00:07
■はたやんさん
今回の台風はシャレにならない規模ですしねぇ。
日本はいろんな危機管理というか認識が甘いから、
そういうことを(かつては)言われたんでしょうね。

そうか、去年も9月に台風だったんだな、と再確認。
過去のエントリもたまには役に立つなぁ。
Posted by march at 050907 on 07:47
 私はその会社を5年前に退職し、その後吸収合併されたと聞いています。それでも、当時の思想は変わっていないと思います。

 危機管理について。
 当時の職場は、親会社の製造部門がある建屋の2階にありました。

 1階では、天井をスライドするタイプのクレーンが頻繁に移動し、ソフトウェア開発会社と言う建前上「よろしくない環境」の中で働いていました。
 床下からは時折「ギュイッ!ギュイッ!」とクレーンを微調整する振動、そして時折オーバーランするのか「ドガーン!」という衝撃。
 上司たちは改善要求を投げることがあったようですが、それでも全く改善されないのは「子会社」の宿命なのだろうと、途中からは慣れることに傾倒していました。
Posted by はたやん at 050907 on 22:36
自己フォローです。
 危機管理と言うより「安全衛生管理」ですね。
 ただ、危機に瀕したときには脆弱であったろうと、今も推察します。
Posted by はたやん at 050907 on 22:37
■はたやんさん
上層部の意識の問題だったりもしますからね。
ワンマン系だと話もきいてもらえないし。
Posted by march at 050908 on 13:24
 いわゆる「殿様経営」タイプのグループですから、たとえ職種の事情があっても「親会社」相手では、どうにもならんかったようです・・・
 総務(人事)関係者も、「うちの本社ビルが建つまでは我慢してもらいたい」と。
 もっともバブル崩壊のあおりなのか、この話が出る以前から「自社ビル」計画は頓挫していましたが(笑)。
Posted by はたやん at 050908 on 23:20
■はたやんさん
そんな会社はどこにでもありますよ。辞めた会社もそうでした。
Posted by march at 050909 on 08:53
■Comment for...
name:  

mail:

site url:

cookie making?

comment:  

□The Comment of Only a Single Byte Character Is Not Received.

■Thank You for the TrackBack to This Entry :

■あなたの知らない世界。
Excerpt: sketch-bookさんの颱風を読んで思い出した昔話。 ゼネコンOL時代、台風が来ると早退できた。 というより、ほぼ強制的に帰宅させられた。 「女の子は早く帰れ〜。そんな仕事いいから。」と。 良..
Weblog: ::SUNROOM::
Tracked: 040929 on 20:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。