040311 on 12:39

■緊急車両、通ります。

 緊急車両っていうのは『どけどけどけー!』ってな勢いで走り去ってもらいたい。
 と、ワタクシは個人的に思っているのです。
 だからこそ、サイレンも鳴らすし、逆走もする(んだと思う)。
 
 しかし先日。
 交差点で赤信号になり、先頭で青待ち。ワタクシは左折希望。
 で、青になり、カッチカッチとウィンカーを鳴らしたままノロノロと
 左折しようかな〜、ぐらいのタイミングで右から救急車の気配。
 深夜なのもあって車も少なく、そりゃもう『どけどけどけー!』ですよ。
 ファンファン赤灯回しながらグイグイこっちに迫ってくる。
 
 勿論、即その場で左折をやめるじゃないですか。ワタクシが。
 まだボンネットも曲がってないくらいの位置だったので、
 その場で救急車が行き過ぎるのを待ってたんです。
 
 が、なんと!
 その救急車、交差点のまん中で徐行し出すんです。
 で、こっち見てるんですよ。助手席の救急隊員の方が。
 
 あれ。ワタクシの車が邪魔で通れないのかな?
 とも思ったのですが、上記の通り、まだ曲がるフリくらいのものだったので
 そのまま直進してもらってオッケーなんですけど。
 それともなにかい? 若葉マークだから出てきそうとでも思ったのかい?
 
 行って! 早く行きなよ! 患者さん乗せてるんでしょ!
 ってな思いを込めて合図をいろいろ送ったら、
 助手席の方が運転席に何やら話し掛けて
 また救急車は『どけどけどけー!』と走り去ったのですが。
 
 なんだったんだろうなぁ。
 もしかして道を譲ってくれようとした???
 まさかね。
 
 もし、譲ってくれようとしたのなら、
 赤灯回して走ってる救急車に道を譲られようとしたのは
 ワタクシくらいのものじゃないか?
written by march | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | ■Car Life
■Comments for This Entry
 救急隊員の私です。道を譲っていただいてありがとうございます!
 実際に現場にいたわけではないので推測ですが、運転上の危険があったと判断した。私が運転する場合は、先頭車両が止まってくれても、2台目3台目の動きも注意しています。それらが、先頭車両をよけて追い抜いてくることも日常目にします。
 また、交差点に段差があって、車が揺れて患者に負担をかける。以前より改良されたとはいえ、重たい器材を載せている救急車は、トラックみたいな頑丈な車体が必要、「揺れ」はひどいです。揺らしてはいけない病気もあります。
 そんなことを思いながら、読ませていただきました。今後の私の記事の参考にさせていただきます。
Posted by Mr.FORD at 040311 on 13:07
>先頭車両をよけて追い抜いてくることも日常目にします。

えぇぇぇぇ〜!
マジですかマジですか。ちゃんと教習所で習うのにぃ!
「揺れ」は気がつかなかったです。そうか、そういうこともあるんですね。

日々大変なお仕事だと思います。ワタクシもいつお世話になるやもしれません。
頑張ってください!
Posted by march at 040311 on 14:33
■Comment for...
name:  

mail:

site url:

cookie making?

comment:  

□The Comment of Only a Single Byte Character Is Not Received.
■TrackBack Ping for This Entry(Only the TrackBack Whom march Approved Is Displayed):
http://blog.seesaa.jp/tb/66516

□The TrackBack of Only a Single Byte Character Is Not Received.

■Thank You for the TrackBack to This Entry :

救急隊員の独り言
Excerpt: ●救急隊員の独り言 新しいLinkを追加しました。 救急隊員の方が書くblog オススメってか、ぜひ見るべき!って感じ。 自治体、政府、官庁、学校・・・ 情報広報能力が一番必要なところが、一番ヘ..
Weblog:  M O O - T _ b l o g
Tracked: 040311 on 17:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。