070927 on 23:49

■仕事のあれこれ

keyboard.jpg 来月で、今の仕事に転職してから丸2年。
 
 あっちゅー間でした。
 新人だったはずなのに、今じゃ軽く肩書き付いちゃったり。
 なんだかなぁ。
 どんな仕事をしても、教える立場になってしまう。
 
 その“教える”っつのが、
 自分で勉強して仕事を覚えるよりも、大変なんだ。
 
 
 教える、ってことは、
 自分が得た知識を惜しみなく(惜しむ人もいるけど)相手に分け与えることであって、
 自分の考え方・やり方を、相手に押し付けることではないのね。
 
 他の人はどうか知らんけども、少なくともマウチの“教える”スタンスは、それが大前提。
 
 最低限のことは、ガッチリ教えるけど、そこから先は参考程度。
 こんなやり方もあるけどね、くらい。
 子供じゃないんだから、自分で模索して覚えてけよ、と。
 
 べつに面倒くさい訳じゃなくて。
 マウチが今やってるのは、企業に届く質問・苦情・ご意見その他諸々に対するメール対応なんだけど、
 一件たりと同じものはないの。似てるものはもちろんあるけど、同じじゃない。
 それを、大雑把に「はい、じゃあこれはこのケースに似てるからこうやって対応ね」と、
 区分けしてしまうのは簡単なんだよ。
 
 簡単なので、そこまでは教える。
 
 つまずく人は、そこで一回止まっちゃう。
 教えられたことしかできない、応用の利かないタイプは、ここで判る。
 
 例えば、ぶっちゃけ対応フロー的なものが存在するのだけど、
 いわゆるフローってのは、大前提を理解した上で参照するものなのに、
 フローに書いてないから判らない、と開き直る人とかね。
 
 大事なのはそこから先で、
 一件ずつ、文章を読み取って、プラスαの対応をしなくちゃいけない。
 それが礼儀でしょ。
 
 次につまずく人は、ここでつまずく。
 プラスαができない、気が利かないタイプ。
 
 応用が利かないのと、気が利かないのを、どうにかステップアップさせようと、
 日々奮闘してるんだけどね。なかなか難しいんだよね。
 
 でも、前述の2タイプは、どうにか軌道修正できるんだ。
 あんまり好ましくないけど、細かくパターンで覚えさせるとかね。
 
 やっかいなのは、同じこと何回も言わせる奴と、屁理屈こねてくる奴。
 ここで“奴”呼ばわりしてることで、どんだけマウチがげんなりしてるか察しておくれ。
 
 同じこと言わす奴はね。「まただね。何回目?」とかってイヤミのひとつも言えるんだけど、
 屁理屈野郎はどうにもならない。
 
 まず、自分は間違ってないというおかしな自信をもって絡んでくるから、
 話はどんどん逸れていくし、辻褄があわないことばかり言ってくる。
 そして、決定的に、話が長くてくどい。
 
 例えばマウチのところでは、質問を書いておくエクセルなんかを用意してるのだけど、
 そういうのを活用しようとはしないしね。
 こっちがどんなに忙しくても、問答無用で突っかかってくる。
 エクセルに書いておいてさえくれれば、時間のあるときにチェックしておくのに。
 オレが今疑問に思ってんだから、今答えやがれ! とでも言わんばかりに。
 や、そんなつもりはないだろうけど、そんな風に感じてしまう。
 
 屁理屈さんも、結局は気が利かなくて応用が利かないタイプなんだろうね。
 そしてなまじ他の人よりちょっと仕事ができるから、
 おかしなプライドでもって、噛み付いてくる。
 
 あれれれ…。
 なんだかグチになってきた。
 
 ともかく、そんなようなアタマがガチガチになっているオトナに、
 新しいことを教えたり、間違ってるところを指摘してどう間違ってるのか理解させたり、
 っていうのは、かなりストレスなんだよ(やっぱりグチ
 ハゲる。このままいくとハゲる。うぅぅぅ…
 
 
 答えがある仕事じゃないからさ。
 電話と違って、文字から感情を読み取ったり、行間を読み取ったり、
 いろんなことを考えながらお客様に返事を出すんだよ。
 
 だからね、どこかにお問い合わせメールを出そうとしてるアナタにお願いしたい。
 
 何書いてるのかさっぱり判んないメールもたくさんあるんだ。
 お願いだから、送信前に一回読み返してほしい。
 誤字脱字だらけだったり、句読点がなかったり、改行されてなくてよみづらかったり、
 およそオトナの書くメールじゃないよね、と言いたくなるのが、
 半分以上であることを、ちょっとこの場で伝えたい。
 感情に任せてダダーッと打ってそのまま送信、とかしてるんだろうけれど、
 顔が見えなかったり名前が判らなかったりしても、恥ずかしいのはアナタだよ。
 
 知ったかぶりも、やめたほうがいいね。
 これは名誉毀損に充当するので相手を刑事事件として訴えます。とかさ。
 意味判んないよ。それ刑事じゃなくて民事だから。
 
 
 あああ。また脈絡のないエントリになってしまった。
 明日も仕事です。
written by march | Comment(7) | TrackBack(0) | ■Works
■Comments for This Entry
あぁ、わかる・・わかるよ。
少しは自分の頭で考えて対応しろよ的なことがたくさん。
君がしているのは仕事じゃない。それは作業だから。なんて言いたくなる。

あと問い合わせとかでも、「エラーが出てきて前に進めません」って、その質問でどうしろと。

おたくの環境は何で、どんなことをしていたときで、そのときに出たエラーの内容を教えれ、って言いたくなる(言うけど)。


あ、俺もグチってしもた。

さ、今日も頑張ろう。ぉー
Posted by けーや at 070928 on 08:56
■けーやくん
理解者イタ!!!!!
あれはなんなんだろうね。性格?
どいつもこいつもちくしょー!
と日々叫びながらの仕事です。心で。

はげないように、適度なストレス発散しようぜええええ
Posted by march at 070929 on 23:09
 わたしも1票いれたいです。「人に物を教える」って、大変ですよね。

 ちゃんと自分で理解してないと、人に物事って伝えられへんし、それを正確に伝えるコミュニュケーション力も必要だと思ってました。
 パソコン関係のイントラしてたこともあるし、教わる立場になることもあるしで、どっちの気持ちも分からんでも無いですが、「なんでもかんでも、吸収しようとする海綿体」のような人には、教え甲斐があるけど、そうでない人間には「こっちの時間を返せ〜!」と叫びたくなることも多々ありました。

オモ二、最後に勤めた会社で……。
わたしがフリーランスになろう! と、おもったキッカケにはなったので、反面教師ってヤツなんでしょうね。
Posted by Mademoiselle KINchan at 071003 on 23:53
■Mademoiselle KINchanさん
ううう理解者がここにも!
教え甲斐のないのはいますね。どこにでも。
“判ったフリ”なんかされると殺意すら抱きますよ。
こっちには理解してないだろうことがお見通しなのに。ねぇ。
Posted by march at 071007 on 01:00
「不愉快な音」でいろいろ探していてたどり着いた小っちゃいおばちゃんです。今の会社に転職して3年半、入社して1年以上は私はマウチさん達のおっしゃる「困った奴」でした。しかし、社内の状況が「できる状況じゃない」事に誰も気づいていないのです。事務をするのに経費節減のため「メクリッコ」を使わない、っていうか知らないから伝票を舐めながらめくってるし、得意先に振られた番号を番号順に書いた表を使っているから「この会社は何番?」って探すのに一苦労。残業、持ち帰り禁止の中、内緒で表のコピーを持ち帰って五十音順に作り直し、登録順に書いてある材料のサイズを大きさの昇順に書き直し、密かに使うようになって少しずつ「できる」ようになってきました。先輩のおばちゃんは上司に逆らうことは会社に逆らうことだと思っているから疑問に思うこと自体しない。3人の事務員にパソコン1台、それも社内仕様の物だけしか使えず、ワードだエクセルは使用禁止っていうかパソコンが空いている時間が無い。半年前やっと1台増設して少し楽になったのですが、そんな現実が見えていない社長は毎月会社の経費で三千円以上の本を買っているので、社員に「トヨタのやり方はこんなに甘くない」とか言い出す。私は「どこと比べてんだよ、もっと現実的なビジネス雑誌でも読めよ。あんたが言ってることを机上の空論って言うんだよ!」と心の中で叫びながらコブシを握り締めています。そんな人達に仕事の進め方について質問すると見当違いなとらえ方をした答えが返ってきて困るのですが、これは私の質問の仕方が悪いのでしょうか?私が言ったことをちゃんと頭の中で考えてみるというより、言われた瞬間に答えを出すスピードだけの察しの良さが逆効果になっていると思うのですが、長く愚痴ってすみません。
Posted by ちばちゃん at 071007 on 19:28
■ちばちゃんさん
つれないことを言ってしまうと、
「私の質問の仕方が悪いのでしょうか?」と言われても、
どんな質問をなさったのか判りませんが、とりあえず↑の書き方をみるに、
「そうなんじゃないでしょうか」と答えてしまいます。

業種が判りませんので、同じような比較はできませんけどね。
ちばちゃんさんの「できる状況」は、環境のことですよね。
パソコンが使えないなら「こういう理由で必要です」と納得させるだけの
理由と説得が必要ですよ。

コメントいただいたような感じで、ガーーーッと感情で迫っても、
会社には通じません。仕事は終わりません。
すみません、困ってることがたくさんあるんだろうな、ということは理解できましたが、
結局なにがどう大変なのかが判りませんでした。

ひとつ、アドバイスするなら、
仕事の進め方について「質問する人」を、間違えてませんか?
Posted by march at 071008 on 00:08
関西の夜(キャバ嬢・ホステス・コンパニオン・フロアレディ・ドライバー・ホールスタッフ・ボーイ・黒服・ホスト)のバイト情報満載!
http://cabarette.seesaa.net/
http://blog.livedoor.jp/night_osaka/
http://nightwalk.dtiblog.com/
Posted by キャバクラアルバイト求人bsl at 090910 on 05:18
■Comment for...
name:  

mail:

site url:

cookie making?

comment:  

□The Comment of Only a Single Byte Character Is Not Received.

■Thank You for the TrackBack to This Entry :
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。