040223 on 11:35

■ボナルー・ミュージックフェスティバル 2003

 Track Back【イート・アット・ホーム/茶箪笥ごとお持ち帰り】 by Smackwater Jack@swj
 
 ほぅぅぅ。切ない。
 土曜日の深夜だった訳です。
 スペースシャワーTVでの“ボナルー・ミュージックフェスティバル 2003”再放送。
 
 み、見逃した…
 
 というか、なにげなくチャンネルを回していたら“赤い殺意”という
 1964年のモノクロ映画をやっていて、ついそれを観てしまったのです。
 舞台が仙台だったので。
 今の仙台駅前とは全く違う、当時の駅前風景なんかも映ってました。
 市電も走っていたりして。へぇぇ〜です。
 
 で、その後ついいつものようにWWEなぞ観てしまって
 気がつけばボナルー終了30分前。
 
 ちょうど、The Flaming Lipsの《Yoshimi Battles the Pink Robot》が
 終わる寸前で「Yoshi〜mi〜」と歌っていたところ。
 嗚呼、またWayne Coyneが変な人形持ってるよ…。
 
 その後、The Allman Brothers BandやゲロッパJBを経て、番組は終了。
 あーもーなんだよちくしょう。
 The Polyphonic SpreeもSonic Youthも出てたんじゃん。
 
 リベンジ。
 2月28日、19:30-21:00だ。
 ビデオも録るんだから。録っちゃうんだから。もう。


written by march | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | ■Soundtracks
■Comments for This Entry
リンク先を開いていったら筋肉質の男女がいっぱいの画面が…あーびっくりした。

大丈夫、一週間忘れさえしなければきっと幸せは巡ってきますよ。見たところ、カメラワークにはご不満無かった様ですが、DVDとは違うのでしょうかね。とまれ、局地的にボナルーブームな感じでちょっとうれすい。『ボナルーを日本に!運動』でももりあがらないかなー。
Posted by swj at 040223 on 18:55
あ、いけね、忘れてた。






ボナルーめ。
Posted by swj at 040223 on 18:56
カメラワークは特に不満じゃなかったですね。でも、曲やってるのに全然関係ない画面になったりして、それはどうなのよ、と思いましたが。

>局地的にボナルーブームな感じでちょっとうれすい。
ボナルーを知ってる人がいて、ワタクシもうれすぃ。日本にくると、やっぱ富士ロックみたいになっちゃうのかなぁ。それはやだな。中継でいいのでオンタイムで観たいっす。


ボナルーめ。
Posted by march at 040223 on 19:36
■Comment for...
name:  

mail:

site url:

cookie making?

comment:  

□The Comment of Only a Single Byte Character Is Not Received.

■Thank You for the TrackBack to This Entry :
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。