060522 on 01:16

■どかないネコ

悩むnya.jpg ど、どうも。かなりひさしぶりのマウチです。
 やー。久々すぎて出だし噛んじゃった。
 
 夜、クルマに乗ると、道にあるアレとかソレとかが
 はっきり見えないじゃないですか。
 なんだろなー、と思いつつ近づくと、大抵コンビニ袋だったりしてね。
 
 そんな思い込みがあるから、危なくさっき、ネコを轢くところでした。
 ギニャーーーーーーーーーー!
 
 
 細〜い道でね、なんか目の前に白いのがあったのよ。
 ライトが当たっても動かないし、思い込みもあるし、コンビニ袋だと思いつつも、
 いやでも万が一ってこともあるから、ってことで、なんとなーく徐行して近づいたらね。
 
 まんまとネコでした。
 
 わー。
 よかったよ、徐行して。
 
 どんだけ近づいても、そのネコは全然動じなくて、どいてくれる気配ナシ。
 仕方ないので停車。
 でもって(ヒマだし)しばし様子をみることに。
 
 だからってさ、あの、あの、ネコさんよ。
 こっち見たよね? これクルマだって判ってるよね?
 口開けてるけど「ニャー」とか鳴いてんじゃないでしょうね。
 いや、もう毛づくろいはいいから。
 どいてくれたらマウチ嬉しい。
 わーわーわー。
 だからホラ、あの、ここ車道だし。狭いけど車道だから。
 対向車来たらどうすんのよ。後続も来るかもしれないじゃん。
 どこうよ。そこ。
 あー、またこっち見た。
 気付いて。マウチのお願いきいて!
 
 …って感じで約10分(待ち過ぎ)。
 ネコさんがどいてくれたらいいな、っていうのと、も少し見てたいな、っていうのと、
 相反する微妙な気持ちのまま、ありえない場所で停車したままネコさんを見てたのでした。
 他のクルマがこなくてよかった…。
 
 いや、実際かわいかったんですよ。
 ちょっとトクした気分。


written by march | Comment(2) | TrackBack(0) | ■Car Life
■Comments for This Entry
ネ、ネコのほうが「どけよ」っていう思いで、舐めネコだった。
東京のネコっこは逞しいなぁ。
Posted by お螢 at 060522 on 10:51
■螢ちゃん
東京のネコさんはすごいなぁ、とマウチも思ったよ。
クルマの少ない通りでよかった…。
舐めネコめ。
Posted by march at 060526 on 10:06
■Comment for...
name:  

mail:

site url:

cookie making?

comment:  

□The Comment of Only a Single Byte Character Is Not Received.

■Thank You for the TrackBack to This Entry :
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。