060408 on 01:06

■アル子

LOVE 職場キャラシリーズ。今回は、久々の女子。24歳。
 
 初めて一緒にランチしたときの最初の台詞、忘れないわ。
「アルフィーとか好きですか?」
 
 悪いけど、ちょっとびっくりしたわよ。
 何よアナタ、その歳でアルフィーファンなの?
 
 職場では違う呼び方してるけど、ここでは“アル子”に決定。
 
 
 もちろん、アルフィーの“アル”ね。アル中じゃないわよ。
 だって24歳よ、彼女。
 それなのにアルフィーだとか、吉田拓郎だとか、もう40代なんじゃないかっていう趣味なの。
 
 悪いけどアルフィーっていったら“星空のディスタンス”くらいしか知らないし、
 吉田拓郎に至っては、知ってるけどちゃんと聴いたことないかもしれない。
 井上陽水とかも普通に知ってんの。
 はっぴいえんどがどうのこうのとも言ってた。
 あの調子だと、フォーク・クルセダーズとか加藤和彦なんかにも詳しいに違いない。
 
 洋楽も、マウチ世代のやつとか知ってんのよ。
 アンタ生まれてないじゃないの! っていう年代のとかさ。
 いや、別にそれがダメだっていうことはないんだけど、
 あまりにも24歳らしくない、そんな24歳。
 もしかしたら42歳の間違いなんじゃないかって思ってしまう、24歳。
 
 
 頭の切れる子なの。
 だからアル子は同年代の男子だと物足りないかもしれない。
 そう思ってたのよ、最初の頃。
 
 そしたらさ。
 職場の37歳と付き合い始めたじゃないのよ。
 
 えーと、えーと、ちょっと待て。
 37歳っつったらマウチは勿論、ダーリンよか年上なんだよね。
 確かにね、37歳のその彼は音楽詳しいし、メガネだし、アル子の好みだと思う。
 別に反対もしないし。ていうか反対する理由も義理もないんだけど。
 
 思い切ったなぁ(ふたりとも)。
 
 ていうのが、最初に聞いた時の感想。
 だってね、あと10歳ずつ若かったら犯罪だよ?(←だからどうってこともないけど
 13歳の年齢差って、どうなのかなぁ。うまくいくのかなぁ。
 いやぁ、でもアル子の中身は結構年寄りだからなぁ。案外ちょうどいいのかもなぁ。
 
 まぁ、でもさ、ぶっちゃけアル子とマウチは9歳違うけど、
 普通に話合うし、会話成立するもんな。
 その辺の若いの(ていう表現がババくさい)より、全然しっかりしてるしね。
 しっかりしてるけど、ちょっと危なっかしいところがあったりして、
 そんな時は“あぁ、やっぱりアル子も24歳”とか思うんだけど。
 
 
 そんなアル子。
 前のチームでは席も近くて仕事中にゲラゲラ笑ってばっかりだったけど、
 今月からはアル子が別の部署に移ったので、あんまりいままで通りにはいかないなぁ。残念。
written by march | Comment(0) | TrackBack(0) | ■Works
■Comments for This Entry
■Comment for...
name:  

mail:

site url:

cookie making?

comment:  

□The Comment of Only a Single Byte Character Is Not Received.
■TrackBack Ping for This Entry(Only the TrackBack Whom march Approved Is Displayed):
http://blog.seesaa.jp/tb/16291230

□The TrackBack of Only a Single Byte Character Is Not Received.

■Thank You for the TrackBack to This Entry :
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。