040510 on 20:52

■山でウンコをする方法 /キャサリン・メイヤー

 いや、このタイトルでしょ。もう買うしかないな、と。
 1995年初版の本です。古本屋でゲット。
 
 想像通り、アウトドアでのウンコの仕方指南なんですけども。
 原文もステキなんだと思いますが、訳者の近藤純夫氏の語り口が素晴らしい。
 まえがきに代えて、という章では、
 いったいこの排泄物を何と表記したらいいか悩んだ、
 という話が載っていますが、そこにはこんな一文。
実際、「ウンコ」はすばらしいことばだ。わたしの耳には音楽のように聞こえることもある。
 どうだいどうだい。
 もうこれだけで読みたくなるじゃないですか。
 ウンコが音楽ですよ。
 
 穴を掘ってする方法や、ブーツにおしっこをひっかけない方法など、
 アウトドア好き必読でしょう。
 
 ふざけた本じゃないんですよ。
 排泄物に潜む菌によって自然が侵されていくのを防ぎたい、という
 至極まっとうなテーマに則った本ですから。
 
 巻末の、訳者・近藤純夫氏のエッセイもかなりいい味。
 電車じゃ読めません。笑っちゃって。
written by march | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(1) | ■Reviews
■Comments for This Entry
バカやろうーー!
かってにうんこしとけ!!
Posted by ??? at 100221 on 23:15
■Comment for...
name:  

mail:

site url:

cookie making?

comment:  

□The Comment of Only a Single Byte Character Is Not Received.

■Thank You for the TrackBack to This Entry :

ウンコって素晴らしい
Excerpt: 山でウンコをする方法 /キャサリン・メイヤー(sketch-book)へのトラバ って言ってもあんまり記事の内容に関係なくて、 >実際、「ウンコ」はすばらしいことばだ。わたしの耳には音楽のように聞..
Weblog: "フリー*プランナーというお仕事について"の日々の雑記帳
Tracked: 040510 on 23:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。