040420 on 19:04

■多分、大丈夫。

 齡も30を超えると体力がどろりと溶けたようになくなるものです。
 
 ああ、仕方ない、今日もまだまだこれからか、と
 コンビニでタバコを補給し、ついでにユン○ルなぞに手を出してしまいました。
 エレベーターの中で腰に手を当てたお約束ポーズで
 クイクイッと飲んでいたら事務所のあるフロアに着いてしまい、
 扉がスイーッと開いてしまったんです。
 
 目の前に社長。
 
「…お前、大丈夫か?」
 
 あ、いや、ハイ。大丈夫です多分。
 ていうか、その「大丈夫か?」はどういう意味ですか社長。
 
 ワタクシそれが気になって仕事が手につきません。
written by march | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ■Notes
■Comments for This Entry
では、もう言わなくてもわかってるし、むしろ言うなって感じかと思いますが、社長に代わって「大丈夫」について申し上げましょう。

(頭がどうかしちゃってそんなことしてるんだよね?)
(そうだよね?)
(そうだっていってくれ!)

社長、心の叫び。

どうでしょう?こんな感じの表情じゃあございませんでしたか?
Posted by kawaracom at 040420 on 19:58
■kawaracomさん
あああ、そうかもそうかも。きっとそうだ。そうに違いない。間違いない。

決してユンケル飲んでるワタクシの体調を気づかってるんではないことは確か。それだけは確か。うぅぅ。
Posted by march at 040420 on 22:01
■Comment for...
name:  

mail:

site url:

cookie making?

comment:  

□The Comment of Only a Single Byte Character Is Not Received.
■TrackBack Ping for This Entry(Only the TrackBack Whom march Approved Is Displayed):
http://blog.seesaa.jp/tb/116074

□The TrackBack of Only a Single Byte Character Is Not Received.

■Thank You for the TrackBack to This Entry :
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。