041124 on 15:17

■オツマミ先生_vol.8

 オツマミ先生も冬支度だよ。寒い寒い。寒いからって飲み過ぎてやしないかい?
 先生はそんなキミタチのアフターケアまでしちゃうよ。
 
 オツマミとはちょっと違うけど、二日酔いの朝なんかにちょうどいいスープをご紹介。
 言っておくけどね、オツマミ先生はほとんどお酒飲まないんだからね。
 二日酔いとかしないんだから!(←何故か必死
 
 
【手抜きアクアパッツァ】
 ■材 料:生たら…2〜3切れ  あさり…1パック(150g位?)  プチトマト…8コ
      ニンニク…1片  塩  胡椒  白ワイン  バジル(生だと尚可)  ローリエ
 ■作り方:
  1.下ごしらえをする。
    生たらに塩、胡椒をしておく。あさりは殻ごとガリガリよく洗っておく。
    プチトマトのヘタを取る。普通のトマトだったら半個くらいを4等分する。
    ニンニクは包丁の平たいところとか茶わんのお尻で軽く潰しておく。
  2.煮る。
    水100cc(半カップ)だとしたら、白ワイン大3くらいを入れる。まぁ、好みでね。
    ちょっと少ないんじゃない? と思うくらいの水の量で大丈夫。
    煮立ったら、生たら、あさり、プチトマト、ニンニクをブチ込み、バジルとローリエも投入。
    フタをして中火で10分くらい煮て、塩・胡椒で味を整える。
 
 
 ………えーと。これだけ。マジこれだけ。
 別に生たらじゃなくても、白身の魚だったらいいんじゃないかなぁ。
 
 コツとしては、水とワインを入れ過ぎないこと。
 魚もあさりもひたひたにならないよ! って思うんだけど、水が多いと味が薄くなるのね。
 せっかくの魚やあさりのエキスが台なし。
 フタをして煮るので、中で蒸すような状態になるから水は少なくても大丈夫です。
 トマトからも水分出るしね。
 
 分量なんかは、ホントに適当なので自分好みの量を見つけてください。
 これでスープパスタしてもウマいかもな〜。
written by march | Comment(2) | TrackBack(1) | ■Teacher
■Comments for This Entry
腹減ってる時にこういうエントリはやめてください。
お腹が鳴ってしまいました。

乙女の恥じらいモードですよ。えぇ。
Posted by nadesiro at 041124 on 17:36
■ナデリン
アナタのビーフシチューにも相当やられました。
お互い様ってことで。フフフ。
Posted by march at 041124 on 18:07
■Comment for...
name:  

mail:

site url:

cookie making?

comment:  

□The Comment of Only a Single Byte Character Is Not Received.

■Thank You for the TrackBack to This Entry :

■手抜きアクアパッツァ
Excerpt: ■T-Back【■オツマミ先生_vol.8】by sketch-book@march   洋風続きですが。 オツマミ先生がまたデキ妻軍に挑戦ですよ。メインディッシュは相変わらず作れない模様。 スープで..
Weblog: デキ妻軍
Tracked: 041124 on 15:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。